りえぞの・今宵も作でひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震のあった夜に

<<   作成日時 : 2011/03/21 18:39   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 東北関東大震災で被害に遭われた方々、
そしてお亡くなりになられた方々に、
心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。
 
 あの日、次男を抱き道路に座り込みました。 
 頭上で大きく揺れる電線を眺めながら、
とんでもないことが起きているのだと思いました。

 10日経った今、ニュースを見るにつけ、
ますます現実の辛さを知るように思います。
 自分や自分の家族が、身内や友人が大きな被害に
遭っていないことは、奇跡のようにも思えるのです。
 日常の生活が続けていられる今、その幸運に
感謝をせずにいられません。


 茨城の実家は震度6強でした。
 あの日、茨城から東京の木場に勤めている実家の父が
帰宅難民になり、木場から西東京市の私たちの住むマンションに
6時間歩いてたどり着きました。

 部屋に入り倒れこむようにして椅子に座った父。
 茨城の実家とやっと連絡がとれたこと、
ライフラインがすべてダメ(現在も水道は出ない)だけど
家族に怪我がなかったことを一通り話すと一息ついて、

「すまんが、何かお燗をつけてくれないか」と言いました。

 私は、急いでお湯を沸かし神亀酒造の「小鳥のさえずり」を
ぬるめのお燗につけて父にお酌しました。

 ひとくち飲んで父は、呟くように言いました。
 「ああ… ホッとする」
 
画像


 今日はうちのお酒全部呑んじゃっていいからね。
 あったまって布団に倒れ込んでね。明日のことはもう、
明日かんがえよう。
 茨城にいた頃は決して仲良し親子じゃなかったけど、
いま絆の大切さを感じます。うちを頼ってくれて本当にありがとう。

 ほどなくして、マスターがいつもより店を早めに閉めて戻ってきた。
 思いのほかお客さまがたくさん寄って下さったそうです。
 情報交換をしつつお互いを励まして、軽くお燗酒で体を温めて、
それぞれの方が帰路についていったそうです。

 ありがとうございました。
 
 

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
りえぞさん、そしてご家族のみなさんが
ご無事でなによりでした。
こむこむ
2011/03/22 11:52
こむこむさん、ありがとうございます。
お燗を楽しむことのできるこの日常に、
今、ただ深く感謝しております。
りえぞ
2011/03/22 12:40
ご家族、友人、知人が無事で何よりでした。お父様、りえぞさんのお燗でほっとしたんですね。茨城の被災地にも少しずつ物資が届くようになったとか。阪神淡路大震災の時、やはり皆さんお燗を飲みたがったそうです。
komoneko2
2011/03/23 09:09
komoneko2お姐さま(慣れ慣れしくてすみません)、
コメントありがとうございます。姐さまのご実家の
御様子が少しでも良い方向に向かっておりますように…
そうですか、かの震災のときもお燗を飲みたいと
思っていた方がおられるのですね。何だか涙が出て
きてしまいました。
りえぞ
2011/03/24 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震のあった夜に りえぞの・今宵も作でひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる