りえぞの・今宵も作でひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS お燗はまだまだ修行中

<<   作成日時 : 2011/06/02 01:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

だいぶ前のことですが、前の仕事のお知り合いからお食事のお招きをいただき、
10年物の紹興酒を呑みました。

画像


日本酒は熟成すると紹興酒みたい、とよく言われていますが、
やっぱりぜんぜん違うものだなあ、と感じました。

熟成した日本酒より、断然野趣を感じました。でもその荒々しさも素敵です。

お店の女将さんは中国の方でした。「紹興酒、呑み方は?」と聞かれて
「お燗で」と言ったら、彼女はニヤリとしました。確かです。

保温なのか、かわいい巾着型の布に包まれて出てきました。
ひとくちいただくと、…熱い!!!
60度は越えていると思いました。
なんかいいな〜 あったかいお酒はやっぱり美味しいよ〜、
紹興酒もそうなんだ〜、としみじみ感激してしまいました。



しかし、ひとくちにあったかいお酒と言っても難しい。
先日、ある方にお燗(日本酒)をお出しして、喜んで頂きました。
「うん、美味しい!これは今日一番いい。もうちょっと(温度)上げたいけど我慢、
というところで、お酒がひたすら柔らかくなっている状態かな」

ええーっ!と驚き、また同じようにお燗してお出ししようとしましたが、
…微妙に温度が違うようで、同じ言葉は頂けませんでした。

奇跡の一合だったかな〜〜〜

ここで改めて思ったのは、
燗も本当に様々な温度帯の幅とそれに伴った楽しみ方がある、ということです。

本当はもっともっと個人の好みに合わせたお燗が
理想なのかもしれません。いつでも足りないことだらけです。

そんな燗付け修行中の私は、いま殆どお店に出られず…
次男6歳、新一年生が、慣れない学校の生活にストレスで
情緒不安定まっただ中〜
夜はなるべく家でベタベタひっついてます。
まだ小さいのだもの。焦らない、焦らない。
自分なりにお酒と向き合って、出来ることからしていこう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お燗はまだまだ修行中 りえぞの・今宵も作でひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる