りえぞの・今宵も作でひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 加藤克則杜氏をお迎えして睡龍、どぶの会を開催しました

<<   作成日時 : 2011/10/28 17:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 去る10月10日の月曜日、
久保本家・加藤克則杜氏をお迎えして
「睡龍・きもとのどぶ」の会が開催されました。
 基本的には、加藤克則杜氏にお逢いしたことのない方々に
ご参加いただきました。
 参加を希望して下さったお客様の中には、
「AKBよりも加藤杜氏に逢いたい!!」と言う方も
おられました


 以下がその会でお出ししたお料理とお酒です。
この日、お燗は武蔵関大塚屋の京子さんが担当して下さり、
百人力でした}
 私はお運びでバタバタ… 写真が全く撮れませんでした

 おしながき

〜平成23年10月10日 加藤克則杜氏をお迎えして〜

前半は作の提案するお酒とお料理の組み合わせをどうぞお楽しみくださいませ。


睡龍純米吟醸21BY
出来たて湯豆腐と、北海道完全無農薬の枝豆の豆腐


睡龍涼20BY
野菜の塩麹、牡蠣の燻製、ナラクリハーブ(久保本家の奈良漬使用)


睡龍純米20BY
お造り 〜秋鯖の酢〆、ホッキ貝、村さんの熟成スズキを酢橘と塩で〜


生酛純米18BY
スルメ烏賊の肝バター炒め


生酛のどぶ22BY15号
手毬寿司 〜イサキ、ほうぼう、スズキ〜


生酛のどぶ22BY13号(原酒)
5種の有機野菜のアンチョビソース


生酛のどぶ22BY17号
地鶏と茸のチーズクリーム煮ゴルゴンゾーラ風味バケット添え

ここからは作の定番人気のお料理を大皿でお楽しみ下さいませ。
お酒はお燗のついたものから随時お出ししていきます。

お酒

生もと;のどぶ21BY18号

睡龍生もと;純米原酒17BY

睡龍生もと;純米吟醸17BY(−9)

睡龍生もと;純米吟醸15BY

睡龍生もと;純米原酒15BY仕込み14号瓶燗火入れ


折り返し・後半のお料理

燻製盛り合わせ

御新香盛り合わせ

出汁巻き玉子

手造りベーコン睡龍の酒粕辛みペースト添え

舞茸御飯 

栗の渋皮煮

この日は、加藤杜氏の御同伴のゲストとして、
藤田千恵子さんもご参加下さり、
藤田千恵子さんの著書を大好きな私とマスターは
更に緊張しまくりでした

千恵子さんはとても優しくて気さくな方で、
今回の会についてとてもあたたかい感想を述べて下さり、
心から嬉しかった…
千恵子さん、本当にありがとうございました。
その言葉は作にとって、大きな力になりました。

ひととおりお料理をお出しして、
私とマスターもお酒を御相伴いただきました。
全てのお酒が美味しかったけれど、なかでも
飛びぬけて感動したお酒があります。

それは、加藤杜氏自らが割り水して下さった、
睡龍純米の15BYです。

なんという透明感。
そしてまるで体液かというように舌に、からだに馴染んでいくのです。

自分の造るお酒を知り尽くしている、
そのあらわれなのだと思いました。

最後に店の外で、皆さんで記念撮影。
最後の最後まで、笑顔にあふれた会になりました。

参加して下さった皆様、
加藤杜氏、
京子さん、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この日のお料理、本当に気持ちがこもっていておいしかったです!
「AKBより加藤杜氏に逢いたい!!」っておっしゃったお客様の、会ってからのコメントも聞きたかったです。(笑)
京子
2011/10/31 16:05
京子さん、この日はお燗番本当にありがとう
ございました。お料理は普段やらないものではなく
あえて作のスタンダードで臨んだのが良い結果に
つながったのかと思います。AKBより杜氏に
逢いたい!と言っていたお客さまに今度忘れずに
コメントを聞かなければ!(笑)
りえぞ
2011/11/03 11:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
加藤克則杜氏をお迎えして睡龍、どぶの会を開催しました りえぞの・今宵も作でひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる