りえぞの・今宵も作でひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ワインも日本酒も

<<   作成日時 : 2012/12/11 21:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


村さんの鯔(ぼら)から大事に大事に作った、マスター自信作のカラスミです。

私も試食させてもらいましたが、塩加減も丁度よく、ねっとりと濃厚でキメ細かく、まさしく旨味のかたまりです。

残り少なくなっておりますので、興味のある方はお早めに…

話は変わりまして、
先日、渋谷ヒカリエで開催された自然派ワインのお祭り、フェスティヴァンに参加してきました。
まずは日本ワインブースに突入。
もちろん全て美味しかったのですが、
四恩醸造さんのワインに心を奪われました。

今週から作でも日本ワインの取り扱いを始めます。
四恩醸造さんの「ローズ」(赤ワイン)、ご用意してお待ちしております。
作ではワイングラスではなく、コップでのご提供になります。
気楽に、楽しく、飲んでいただけたら嬉しいです。
http://www.4-wine.net/

画像

ローズ。画面が暗くて申し訳ありません。
華やかで魅惑的な香り、
明るいガーネットの色はきらきらと美しいです。
口にすると、ほんのりと活性のニュアンスが残っており(ちょっとシュワッとしています)、
穏やかな旨味がじんわりと舌を癒します。
タンニンはきめ細やかで穏やか。さえぎることなくのどをするすると通って行く、
無理のない、傍に置きたくなる食中酒です。

さて、この日…
自分も大好きな立石のおでん屋さん「二毛作」さんも出店とあり、テンション上がっていました。
牛筋のおでん、いつ食べても美味し

それにしても思い返してみればこの日は肉ばかり食べました。
宮城ジビエ「猪のプロシュート3年熟成」 オザミ&赤とんぼ「黒毛和牛のローストビーフ」
祥瑞「赤牛のローストビーフ」二毛作「牛筋のおでん」
…どんだけ肉好きなのか、私。
猪のプロシュートはねっとりと脂が口の中で溶けて、感涙ものでした。
赤ワインももちろんのことだけど、燗酒と合わせるとさらに脂がスムーズに口の中でとろけて、
うっとりだろうなあ、と想像したりしていました。まず合わせたいのは熱々の神亀辛口純米かなあ。

ワインの勉強をして好きになり、ワインをよく口にするようになってから、
お燗酒の素晴らしさにも改めて気が付かされます。
美味しいお酒、好きなお酒が増えていく。
嬉しいし、楽しいです。その幸せを作に訪れて下さった方たちにも、
どうか感じていただけますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワインも日本酒も りえぞの・今宵も作でひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる