りえぞの・今宵も作でひとりごと♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学5年生、お米を炊く授業!

<<   作成日時 : 2013/01/08 19:36  

トラックバック 1 / コメント 0

 昨年12月の半ば頃、長男小学5年生の家庭科の授業の
お手伝いをしてきました。
 子供たちが校庭の片隅で黙々と育てた稲。
 脱穀機でもみ殻を取り除く作業も子供たちの手で。
 その、思い出いっぱいのお米をガラス製の鍋で炊いて、
おにぎりを握って、収穫の恵みに感謝しながら皆で食べましょう、
という授業です。
 
画像

 お米は普段炊飯ジャーで炊いている家庭が多いと思います。
 うちももちろんそうです。土鍋で炊くこともありますが、
翌日朝に起きたらご飯が炊けている、という電子釜の力に
頼る日々です。お鍋でお米ってどうやって炊くの?子供たちだけではなく
親たちも試行錯誤です。そのことが、楽しい楽しい授業になりました。
 ガラス製のお鍋は、お米がぐつぐつと踊っている姿が見えます。
 いい匂いが漂ってきます。
 お腹のすいた子供たちは、ごくりと唾を飲んでいます。
 蒸しているとき、「もう炊けた?開けてもいい?もういい?」
とあちこちで声が聞こえました。「だめだめ、もうちょっと我慢(笑)」
 もういい?、と、一番うるさかったのはうちの息子かも。緑のエプロンです。

画像

 蒸し上がったお米はピンとして艶々で、
お茶碗に盛りながら、いやがおうでも興奮してきます。

画像

 私たちの頃に較べると、今の小学5年生は色んなことを知っています。
 話していると、しっかりしているなと思う反面、早熟だな、
現実主義だなあ、とも感じます。

 でも、炊きたてのご飯を前にした姿は、皆なんだかとても無防備というか、
いとおしいなあ、と思わせるのでした。
 お米の力、すごい。
 そして、お米の力を引き出した「日本酒」は、やっぱり素晴らしいお酒です。


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
小学5年生、お米を炊く授業! りえぞの・今宵も作でひとりごと♪/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/05 18:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学5年生、お米を炊く授業! りえぞの・今宵も作でひとりごと♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる